【pancake swap】パンケーキ職人見習い入門。SafePallWalletを使うとめちゃくちゃ簡単だった。MetaMaskもBinanceアカウントも不要なDeFi

DeFi

ジワッと流行の兆しがあるpancake swapですね。BNBホールドでドロップされたALICEを使い、MetaMask経由でやっていました。が、最近、TKO&SFPのエアドロップ目的でインストールしたSefePalWalletを使うと、めちゃくちゃ簡単にできることが分かりました(遅いか?)。

クレジットカードがあれば、Binanceのアカウントも不要です(でも、あったほうが便利)。で、年利(APR)1,000%超えのケースもあります。もちろん、リスクもあります。が、金利はLP Token(後述)の供給量によって変動するので、一般に普及していない現在がチャンスです。

DeFiやりたいけどMetaMaskが…とか、敷居が高そう…とか、Uniswapはガス代高くて少額じゃ手数料負け!…とか、そういう人におすすめです。それにしても、SafePallWalletって、本当によくできているウォレットです。

手順は、

  • 1)ともかくSafePalWalletをダウンロード&インストール
  • 2)できればBinanceに口座開設(簡単です)。クレジットカードがあればなおよし
  • 3)SafePallWalletに送金、もしくはクレジットカードでコインを購入
  • 4)BNBとペアにしたいコインを等価になるようにswap(交換)する
  • 5)BNBとペアにするコインを組み合わせてLP(Liquidity Provider)Tokenをつくる
  • 6)LP TokenをFarmに預ける
  • 7)cakeコインがある程度たまったら交換するもよし、ステーキングするもよし

※注意。SafePallWalletには同じコインでも、ETHチェーンのERC20と、バイナンス・チェーンのBSC(BEP20)の2種類ある場合があります。送金する際は必ずBSCを選んでください。でないと、LP Tokenがつくれません。

こうして手順をまとめると面倒そうですが、ほぼスマホ操作で完結します。一度やってみると結構ハマります。

そもそものpancake swapとはなんぞや? という方は↓が参考になります。

SafePalWalletの説明などはこちら。

公式 https://www.safepal.io/

バイナンスの使い方はこちら。

ちなみに、MetaMaskを使ったpancake swapのやり方はこちらが分かりやすいです。知識として覚えておくのはいいと思います。SafePalWalletがあればMetaMaskは不要です。

【DeFi入門】Pancakeswap(パンケーキスワップ)の始め方をざっくり解説。【前編】
分散型取引所「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」の始め方を解説しています。 仮想通貨初心者でも分かりやすいように解説してるのでよかったら御覧ください。
【DeFi入門】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方解説【後編】
DeFi入門にオススメの分散型取引所「Pancakeswap」の始め方を解説した記事の後編になります。 最後のCAKE報酬を得るところまで解説してます。

では早速、SafePalWalletでの方法を(と言っても、MetaMask+ブラウザとほとんど同じです)。

  • 1)ともかくSafePalWalletをダウンロード&インストール
  • 2)できればBinanceに口座開設(簡単です)。クレジットカードがあればなおよし
  • 3)SafePallWalletに送金、もしくはクレジットカードでコインを購入

ここまでは上記サイトなどを参考にしてください。

SafePalWalletへの送金は、Binanceからだとガス代(手数料)が安いBNBがおすすめです。VISAかMasterカードがあれば、SafePalWalletの<Hot>コーナーにある<Simplex>から購入することもできます(VISA、Masterでも使えないカードがあるようです)。

その場合はUSDTがおすすめ。USDTを購入した場合、下記SafePalWalletのSwapからBNBに交換してしまいましょう(後述)。ともかく、SafePalWalletにBNBが入りましたらDeFi開始です。

スポンサーリンク

4)BNBとペアにしたいコインを等価になるようにswap(交換)

SafePalWalletを起動したら、画面下部中央にあるアイコン(赤枠)をタップ。続いてDeFiの<PanCakeSwap>か、BSCの<PancakeFarm>へ。どちらも同じです。ウォレットの接続を忘れずに!

左上のメニュー→Trade→Exchange。画面上部<Swap Liquidity Bridge>で<Swap>が選ばれていることを確認。

例えば、1BNBを持っている場合、0.4BNBを変換します(画面は現在、最もAPRの高いLIENコインを選択しています)。

完全に半分にしないのは、LP Tokenに変換、預け入れにもガス代がかかるためです。BNBは少し残しておく必要があります。あとは画面に従って<Swap>、パスワード入力していくだけです。これで、LP TokenをつくるためのBNBとペアになるTokenがウォレットに入ります

5)BNBとペアにするコインを組み合わせてLP(Liquidity Provider)Tokenをつくる

画面上部<Swap Liquidity Bridge>で<Liquidity>を選択。ここ間違えやすいです。私も<Liquidity>のつもりで進んでしまい<Swap>してしまったことがあります💦。

さて、下段にペアとする通貨を選択してBNBをMAXにすると、自動で計算されます(画面はSFPです)。<Approve○○○>をタップ、画面が変わるのを待って<Supply>をタップ。

画面に従って<OK>。

6)LP TokenをFarmに預ける

メニューから<Farms>へ行き、LP Tokenをつくった組み合わせを選択。

※赤枠の下です。

Stake LPをタップ。

画面に従ってステークするLP Tokenを<Max>→<Confirm>をタップ。

上手くいくと、通貨ペアの上に<FARMING>の表示が出ます。あとは勝手にcakeコインが増えていきます(ドル換算表示もあり)

改めて、SafePallWalletには同じコインでも、ETHチェーンのERC20と、バイナンス・チェーンのBSC(BEP20)の2種類ある場合があります。送金する際は必ず、BSCを選んでください。でないと、LP Tokenがつくれません。

LP TokenをFarmsに追加すると、それまでの収穫はリセットされウォレットに入金されます。ウォレット内の金額、収穫待ちCakeは左メニュー<Home>から確認できます。

ところで、これを書いている途中、追加されたばかりのLIENが上げています。恐るべしpancake swap。

近く、パンケーキ職人報告もアップします。

タイトルとURLをコピーしました